本文へ移動

A棟乳2F(A2-1)ブログ

2019年度 乳A2-1 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

*言葉を育む:絵本*

2019-06-05
今週の親子体験のテーマ「ことばを育む」では、絵本にしました☆
絵本が大好きな2-1のみんな。
朝泣いてきても、絵本を読むとにっこり(^^♪
毎日毎日楽しい見ながら読むことで、心が育ち、言葉へも促していきます。
自分で見るのは、絵を楽しみ、色を楽しみ、目を使います、
読んでもらうのは、目で楽しむことと、何より耳で音を楽しみます。
目で絵を見て、耳で言葉を聞くことで、物の形と名前が一致していきます。
また、大好きな両親や先生の声で読んでもらうことでより一層心に残るそうです(*^_^*)
楽しい気持ちで聞くお子さん達は、好きな場面や言葉が出てくると、一緒に言葉を発したり、笑顔いっぱいです❤
お子さんの一日にの中に、たくさんの絵本を残していけたらと思います!
                      *小杉*

おままごと遊びを通して・・・

2019-06-01
 この時期のおままごと遊びでは、身の回りにある物を使って、「見立て遊び」を
することで、なにに見立てようかを想像しながら遊ぶので想像力が育まれます。
また、食材や食具の名前を覚えたり、料理を作る真似をする中で、「チョッキン」
「グルグル」「ジャージャー」といった擬音語・擬態語を学ぶことが出来たり、
食べる真似をしながら「おいしいね」「甘い」「すっぱい」といった形容詞を学ぶこともできます。
お友達や身近な大人とのやり取りを通し、「ありがとう」「どうも」「ちょうだい」
「どうぞ」などのコミュニケーションをとるために必要な言葉の習得にもつながります。
 おままごと遊びでは、手や指先を動かして遊ぶため、脳に刺激を与えて発達させる効果も
あるようです。
身近な大人やお友達の行動を観察や記憶し、その記憶を思い出しながら表現する。
この一連の行動が脳にとても良い刺激を与えるとのことです。
 ごっこ遊び=模倣はお子さん達の成長を促し、脳を発達させ、相手と関わることでの
 コミュニケーション能力・社会性なども遊びながら自然に身についていくようです。
                              (岡)
 

保育参観がありました☆

2019-05-23
今週は保育参観がありました。
参加して頂いた保護者のみなさま、ありがとうございました(*^_^*)
 
今回の保育参観では、新聞紙遊びをしました。
新聞紙をちぎる・まるめるなど指先を使ってあそびました。
ちぎったものをぱらぱらと降らせると、笑ったりする様子も見られました。
新聞紙で服を作ってもらったり、リボンも作ってもらたり中には、馬の絵や食べ物の絵を見ているお子さんもいましたよ♪
とても可愛かったです。
 
                                                     (記:近藤) 

身体をたくさん動かそう!!

2019-05-17
 
お子さんたちの体調管理。大丈夫ですか??
この一週間、
下痢や、ロタウイルス、風邪、熱等で、
2-1のお子さんたちは半分くらいしか登園していません。
少ない人数で寂しいです汗
 
少ない人数でも、元気いっぱいのお子さん達。
お散歩やグランド、室内でも
身体をいっぱい動かして遊びました!!
 
お休みしているお子さん達も
早く良くなって、お友達同士元気に
過ごす姿が見られるとうれしいです。
 
〇吉田亜理佐〇

階段上手になったよ

2019-05-14
園庭やお散歩にでかけるとき、「あし、おてて」と、
後ろ向きに、手と足をしっかりついて、降りられるように
なりましたきらきら
みんな、「あし、おてて。あし、おてて。」と、
声に出しながら、降りて下につくと、靴を履いて
元気いっぱい遊んでいます
        
         中村

H30年度 乳A2-1 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ひとつ大きくなります!!

2019-03-27
 3月27日(水) 一つおおきくなる式がありました。
お部屋で、「4月から一つお兄さん・お姉さんになるんだよ」とお話をしました。
お子さん達も「さくらんぼさん なるっ!!」とお兄さん・お姉さんになれるのを
とても楽しみにしているようでした。さくらんぼ棟へ行き、新しいお部屋と先生にご対面♪
初めは、緊張した様子でしたが、お名前を呼ばれると、「はい」ととても元気なお返事が出来ました。 
「新しいお部屋楽しかった?」と聞くと「楽しかったよ」と教えてくれましたよ(^0^)♪
 おうちの人に「”ありがとう”って感謝状渡してね。」と伝えました。
お子さんからの感謝の気持ち届いたかな?
 今年度が、もう終わってしまうなんて・・・。
4月初めは人見知りで泣かれてしまったりもしましたが、1年間一緒に過ごしていくうちに
少しづつ心を通わせ、今ではすっかりお子さん達と仲良くなれました★
毎日、みんなの元気にパワーをたくさんもらいました(笑)口を広げてにっこりした顔 ありがとう2つのハート 
さくらんぼさんへいっても頑張ってね★
 そして、たくさん遊び、楽しかったこと・嬉しかったこと・悔しかったこと、面白かったことなど、
たくさんのことを経験し、学び、お子さん達の成長を傍で一緒に見守ることが出来ました。
嬉しかったです♪
保護者の皆さんには、至らない点も多く、ご迷惑やご心配をおかけしたこともあったかも
知れませんが、いつもご理解・ご協力ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
       H30年度 乳児部A棟2-1(岡 吉田 八下田 柳瀬 鈴木(樋口))

3月の保育参観

2019-03-04
3月の保育参観は雨が降ってしまったので
お部屋の中で過ごしました。傘
 
畳のお部屋では、小さなブロックを
組み立てたり、横につなげて線路に見立てて遊んでいましたよ。
後半は、小麦粉粘土をしました。
粘土になる前の小麦粉を触って不思議そうな表情のお子さんたち。
小麦粉粘土が完成すると一緒にこねたり、
好きな色を選んで絵の具で色を付けて遊びました。きらきら
 
触った感触をお友達とお話ししたり
「先生、おもちっみたいね!」喜んでましした
型を使ってみたり、ストローをさしてケーキを作ったり
ストローの中に粘土を入れて楽しそうでしたよ。
 
今年度、最後の保育参観に参加してくださりありがとうございました。口を広げてにっこりした顔
 
○吉田ありさ○

とまと組さんと遊びました♪

2019-02-26
 
2月26日。
この日は、
朝のおやつを食べた後、2-1のお友だちは、
玄関前で、お兄さんとお姉さん
(年長クラスのとまと組さん)が来るのを待ちます。
 
一人ひとり手を繋いでもらって嬉しそうなお子さんたち♪
嫌と言うお子さんもいましたが、先生と手を繋ぎました!
 
おててを繋いで向かった先は小俣グランド。
ボール遊びやしゃぼん玉・追いかけっこ。
色んな遊びをしました。
 
一緒にボールを蹴ったり、
お姉さんが吹くしゃぼん玉を追いかけたり。
お兄さんと一緒に追いかけっこ♪
お兄さん、お姉さんと関わり、
みんな嬉しそうに遊びました!
 
帰りも、おててを繋いでもらって、
A棟に帰ります。
最後はみんなで集合写真を撮りました
 
お兄さん、お姉さんと
たくさん遊べて楽しかったね点滅している星
 
〇吉田ありさ〇
 

園外保育 桐生が岡公園②

2019-02-19
 
2つのチームに分けて出かけている園外保育。
今日は第2弾のお友だちと桐生が岡公園に行ってきました
 
朝、出発する前の保育室では
「ぞうさんいるかな」「きりんさんいるかな」と
お友だちや先生とおはなしする声が聞こえてきました。
 
園外保育を楽しみにしてくれていたようです♪
 
 
動物園に着いて坂を下っていると遠くから
動物の鳴き声が聞こえてきました。
「何だろう?」「ライオンさんだ!」みんな正解です。
 
ペンギンさんを見に行くと水の中にジャンプしようとしていて
「がんばれ!」と応援するお子さんたち。可愛かったです2つのハート
 
クジャクさんを見ていると羽を広げてくれて
大きな羽にびっくりしていました
 
 
キリンさんやお猿さん、お馬さんにカンガルー
他にもたくさんの動物を見てきたので
どんな動物がいたかお子さんに聞いてみてください
 
 
桐生が岡公園は坂道が多いですが
ひとりひとり自分の力でしっかり歩けましたきらきら
 
 
記:八下田
 

園外保育☆桐生が岡動物園!①

2019-02-05
2月の園外保育は、桐生が岡動物園に行ってきました!
 
バスに乗って出発進行!!
「先生、どこいくの??」と聞くお子さん。
「動物園にいくよ」と嬉しそうな表情
 
動物園に着くと初めに見たのがペンギンさん。
ペンギンさんを見てキャッキャとはしゃぐお子さんでしたが、
真後ろで鳴くフラミンゴに驚き、ペンギンよりもフラミンゴへ。
「下に行ってみよう」と、坂を下りるとすぐに目に入ってきたライオンさんに
興奮し、フラミンゴをスルー・・・。
ライオンを見て「おおきいねー
メスライオンのことを「とらさん」という子もいました。
ライオンのたてがみが展示してあり、それを見て、
「これなんだ~??」と興味を示すお子さん。
「ライオンさんの髪の毛だよ」と教えると、
「え~ライオンさんの髪の毛なの!?」と
いいながらびっくりな表情。みんなのとだいぶ違うのに驚いたようです
 
その後、サルを見たり、ポニーを見たり、
カンガルーやキリン、たぬき、クジャク、水族館!
たくさんの動物にあってきました。
 
帰りのバスでは、お歌を歌ったり
先生とお話ししながら保育園へ…。
中には疲れちゃったのかウトウト寝てしまう子も…睡眠マーク
たくさん歩きました
 
○吉田 亜理佐○
赤ちゃんの駅登録施設です。お気軽にご利用ください。
足利両野保育園
社会福祉法人両野福祉会
足利両野保育園

〒326-0142
栃木県足利市小俣南町4-2
TEL.0284-62-4808
FAX.0284-62-4826
1.■乳幼児の保育■
(産休・育休明けの乳幼児の保育)
2.■一時預かり■
3.■休日保育■
 
4
8
8
0
8
6
TOPへ戻る