制度の話 【口コミ的にあれこれ】

制度の話 

ご注意! 実際の詳細は市役所へ

ここでの『制度の話』は、勘違いや思い込みにより、事実と異なる内容を含んでいるかも知れません。実際の制度の詳細は、各市役所へお問い合わせください。

育児休業中でも通えるの?

足利市は、出産後1年までは、育児休業中でも在園していたお子さんの継続入所を認めています。
国の取り扱いに上乗せした足利市の緩和措置かもしれないので、市によっては6か月までなど期間が異なるかもしれません。
 

仕事をしていないと入園できないの?

仕事をしていない方でも、病気の場合や家族の方の看護をしている場合は入園できます。出産される方も、出産予定の1か月前くらいから入園できます。出産後は、2か月間くらいが保育園を利用できることになっています。学生の方、心身に障害のある保護者の方も、お子さんの入園ができます。他にも、火災や地震などの災害で家を失い、復旧にあたっている場合なども対象になります。求職活動を行う予定の方は、保育認定期間3か月の間入園できます。就労先が決まり、就労証明を提出していただければ引き続き保育園を利用することができます。

来年の入園は、早く申し込んだ人から優先的に希望の園に入れる?

定員等により入所申込された方が希望の保育園に入れない場合があります。ちなみに、両野保育園は定員に余裕があるので、希望通りになると思います。
どの保育園に入所するかは、保護者の方の希望を踏まえて市役所が決めます。基本的には、保育の必要性が高い方から希望する保育園へ入所していただくことになるようです。
保育の必要性は、仕事の時間や日数、仕事が決まっているかこれから探すか、病気の場合だと通院回数や介護の必要などを数値化したものを参考に決められます。
来年度の入所受付の時には、これらの保育の必要性を市役所が検討するために必要な項目についておききします。
こようにして、市役所の検討前に申し込んだ方は、申込順ではなく保育の必要な方が優先されます。

4月でなく、途中からの入園もできる?

両野保育園は、何月からでも入園できます。保育園は、保育士の人数や床面積などの最低基準が定められています。年度途中のご入園があっても基準を満たせるように基盤整備をしてきました。保育園を必要になった方に、必要なときからご利用いただけるように、受け入れ態勢づくりに努めています。

今月、すぐにでも入園したいけれど、入れる?

お申し込みいただいたその月は、一時預かりをご利用ください。
足利市の場合、入所(入園)は月の初日になります。このため、お申し込みいただいた月は入所できず、翌月の1日に入所となります。
一時預かりは、保育園にお申し込みいただき、両野保育園の保育士が保護者の方と打ち合わせをさせていただけば、すぐに保育をはじめられます。