本文へ移動

A棟乳2F(A2-1)ブログ

2019年度 乳A2-1 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

*水遊び:群馬こどものくに*

2019-07-18
今日は、園外保育で、ぐんまこどもの国の噴水へ行きました。
天気は大丈夫かな?
水は冷たくないかな?
と、心配しながら行くと・・・
初めは「つめたーーーーい(>▽<)」
でも、足で蹴ったり、手でバシャバシャしたりとなれてくると気持ちいい☆
水を怖がる子は一人もおらず、顔にかかってもへっちゃら~!!!
 
でも、噴水のほうへ誘うと・・・
見てるのはいいけど、近くに行くと怖い(´`)
みんなの目線から見たら、大きくて、音もでかいのかもしれないね。
 
たっくさん遊んで、たっくさん笑いました☆
楽しかったね!
 
~お願い~
これからどんどん水遊びやプールが増えていきます。
ノートの表紙裏にカードが貼ってありますので、毎日記入をお願いします!
                               *小杉*

7月の製作「すいか」

2019-07-15
 7月の製作では、絵の具とクレヨンを使い、スイカのうちわを作ります。
 スイカの形をした画用紙に筆を使って色塗りをしました。
スイカの形が小さいから紙を手で押さえないと・・・。と思っていましたが、
お子さん達、ちゃーんと手で押さえていましたよ★
 筆を持つ手を左右に力強く動かして色を付ける子・トントントンと叩くように色を付ける子など
塗り方はお子さん達によって違いました。「白いところも塗ってね」と伝えると、絵の具をたっぷりつけて
塗り、出来上がると職員に「できた」「おしまい」と上手に塗れたスイカを見せてくれました。
 次にうちわの裏側には、自由にクレヨンでお絵かきをして模様を付けます。
土台の色はお子さんが自分で好きな色を選びました♪
 なぐり描きだった絵がだんだんと○が×ようになったり、連続したグルグル描けるようになったりと
お絵描きの仕方にも進展がみられましたよ♪
 スイカとうちわ。どんな仕上がりになるかは、楽しみにしていてくださいねスイカ
 

アスレチック遊び

2019-07-08
今日は、アスレチックをしました口を広げてにっこりした顔
用意したのは、鉄棒・すべり台・木のアーチですいいね(手の指正面)
 
一人ひとり遊び方は違いますが、遊び方が様々で見ていると面白いですよ上に曲がる右矢印(赤)
 
木のアーチでは、登ったりおりたりくぐったしているお子さん、また椅子にしていたり、電車にして体を揺らすお子さんもいました。
      また、お友だちと向き合って笑顔でトントントントンアンパンマーンと手遊びをしている可愛い姿もありました2つのハート
 
鉄棒では、握って立つ子や足を上げる子、ぶらぶらする子、ぶらさがろうと挑戦する子と様々でしたよ色とりどりのきらきら
     できなくて困った顔したり、「できないーーーーー」とアピールするお子さんもいました。
     じょうずーーーというと嬉しくて何度も見せてくれるお子さんもいましたよピースする指
 
すべり台では、まだ順番でできる子、できない子と様々ですが、保育士の言葉かけで少しずつできるようになっていました。
       座ってすべる子やうつ伏せですべる子と様々ですが自分なりにすべり方を考えているのかな~と思いました。
       下のトンネルに入り、持ち手をピッピッとおして何かをやる姿もありました。
 
乳幼児期の運動遊びは、とても大切で運動遊びをもたらす効果は5つあります。
○体力・運動機能の向上
○バランスのとれた丈夫な体をつくる
○脳の発達を促す
○心を育てる
○社会的能力を高める
思いっきり体を動かして、遊びながら運動することで身体の健全な発育だけでなく、心の発達にも効果をもたらすそうです。
たくさん体を動かして遊べる環境をもっとつくっていけたらと思います。

七夕製作

2019-07-05
七夕製作で、足型をとったり、顔のパーツをシールで貼りました。
可愛い服と顔が出来たので楽しみにしていてください点滅している星
 
足に絵の具を塗るってどんな感触なんだろう口を広げてにっこりした顔
くすぐったいのかな~
冷たいのかな~などと
いろんな感じ方があると思います。
足や手に塗っていると、お子さん達の表情が様々なんですよ。
もちろん、足に絵の具を塗るわけなので、嫌がるお子さんもいます。
塗る瞬間、びくっとなるお子さんもいます。
 
感触遊びは、感覚遊びの一種になります。
「感触遊び」「感覚遊び」は幼少期に大切な遊びの一つで五感を使って遊びます。
 
パーツ貼りでは、目や口を貼りました。
小さいシールを指先を使って貼りました。
まだ、台紙から上手く剥がせないお子さんもいますが、一生懸命やっていましたよ2つのハート
目の位置、口の位置や向きなど様々で個性があり可愛いですよいいね(手の指正面)
 
 
                                                              (記:近藤)
 
 
 

保育参観★お絵かき

2019-06-27
6月の保育参観は室内でお絵かき赤いびっくりマーク
壁と床に大きな紙をはって
みんなでダイナミックにお絵かきを楽しみました
 
子どもが絵を描くのは、
お子さん自身が 感じて、考えて、楽しむ 
そして、それが 想像力創造力自発性空間感覚 を養うことにつながります。
子どもの絵は年齢とともに、その意味や目的が変化するそうですよ
 
また、お子さんの描く絵は、お子さんの気持ちや
思いも読み取れることもあります。
 
赤ちゃんのときのお絵描きは、【手の運動】です。
➀手首が動くと点が描ける
➁横線や縦線が引けるようになる
➂ひじが動くと、半円の往復線ができるようになる
④肩が動くと、グルグルと描けるようになる。
手の動く範囲が広がるともに描ける線が増えていきます。

だんだんと、殴り描きが始まります。
充分に殴り描きさせることで、手の動きがどんどん動くように発達していきます。
思うがまま、ダイナミックに殴り描きをさせてあげましょう点滅している星
2歳頃になると、手の動きを目で追えるようになり、
はじめとおわりのある線が描けるようになるようです。(個人差にもよります)
 
お子さんがクレヨンに興味を持ったら、
お子さんが楽しんでお絵かきをしているのであれば、
描きたいようにやらせてあげてください。
そっと見守ってあげましょう。

だんだんと
2歳くらいになり、お子さんが描いたものに
お子さんが意味をつけるようになったら、
話に耳を傾けてみてください。
自由にお絵かきを楽しめる場所を作ってあげてみてください2つのハート
 
お忙しい中、保育参観にいらしてくれた参加者の皆様
ありがとうございましたきらきら
 
  記:吉田 亜理佐
 
 
 

H30年度 乳A2-1 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ひとつ大きくなります!!

2019-03-27
 3月27日(水) 一つおおきくなる式がありました。
お部屋で、「4月から一つお兄さん・お姉さんになるんだよ」とお話をしました。
お子さん達も「さくらんぼさん なるっ!!」とお兄さん・お姉さんになれるのを
とても楽しみにしているようでした。さくらんぼ棟へ行き、新しいお部屋と先生にご対面♪
初めは、緊張した様子でしたが、お名前を呼ばれると、「はい」ととても元気なお返事が出来ました。 
「新しいお部屋楽しかった?」と聞くと「楽しかったよ」と教えてくれましたよ(^0^)♪
 おうちの人に「”ありがとう”って感謝状渡してね。」と伝えました。
お子さんからの感謝の気持ち届いたかな?
 今年度が、もう終わってしまうなんて・・・。
4月初めは人見知りで泣かれてしまったりもしましたが、1年間一緒に過ごしていくうちに
少しづつ心を通わせ、今ではすっかりお子さん達と仲良くなれました★
毎日、みんなの元気にパワーをたくさんもらいました(笑)口を広げてにっこりした顔 ありがとう2つのハート 
さくらんぼさんへいっても頑張ってね★
 そして、たくさん遊び、楽しかったこと・嬉しかったこと・悔しかったこと、面白かったことなど、
たくさんのことを経験し、学び、お子さん達の成長を傍で一緒に見守ることが出来ました。
嬉しかったです♪
保護者の皆さんには、至らない点も多く、ご迷惑やご心配をおかけしたこともあったかも
知れませんが、いつもご理解・ご協力ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
       H30年度 乳児部A棟2-1(岡 吉田 八下田 柳瀬 鈴木(樋口))

3月の保育参観

2019-03-04
3月の保育参観は雨が降ってしまったので
お部屋の中で過ごしました。傘
 
畳のお部屋では、小さなブロックを
組み立てたり、横につなげて線路に見立てて遊んでいましたよ。
後半は、小麦粉粘土をしました。
粘土になる前の小麦粉を触って不思議そうな表情のお子さんたち。
小麦粉粘土が完成すると一緒にこねたり、
好きな色を選んで絵の具で色を付けて遊びました。きらきら
 
触った感触をお友達とお話ししたり
「先生、おもちっみたいね!」喜んでましした
型を使ってみたり、ストローをさしてケーキを作ったり
ストローの中に粘土を入れて楽しそうでしたよ。
 
今年度、最後の保育参観に参加してくださりありがとうございました。口を広げてにっこりした顔
 
○吉田ありさ○

とまと組さんと遊びました♪

2019-02-26
 
2月26日。
この日は、
朝のおやつを食べた後、2-1のお友だちは、
玄関前で、お兄さんとお姉さん
(年長クラスのとまと組さん)が来るのを待ちます。
 
一人ひとり手を繋いでもらって嬉しそうなお子さんたち♪
嫌と言うお子さんもいましたが、先生と手を繋ぎました!
 
おててを繋いで向かった先は小俣グランド。
ボール遊びやしゃぼん玉・追いかけっこ。
色んな遊びをしました。
 
一緒にボールを蹴ったり、
お姉さんが吹くしゃぼん玉を追いかけたり。
お兄さんと一緒に追いかけっこ♪
お兄さん、お姉さんと関わり、
みんな嬉しそうに遊びました!
 
帰りも、おててを繋いでもらって、
A棟に帰ります。
最後はみんなで集合写真を撮りました
 
お兄さん、お姉さんと
たくさん遊べて楽しかったね点滅している星
 
〇吉田ありさ〇
 

園外保育 桐生が岡公園②

2019-02-19
 
2つのチームに分けて出かけている園外保育。
今日は第2弾のお友だちと桐生が岡公園に行ってきました
 
朝、出発する前の保育室では
「ぞうさんいるかな」「きりんさんいるかな」と
お友だちや先生とおはなしする声が聞こえてきました。
 
園外保育を楽しみにしてくれていたようです♪
 
 
動物園に着いて坂を下っていると遠くから
動物の鳴き声が聞こえてきました。
「何だろう?」「ライオンさんだ!」みんな正解です。
 
ペンギンさんを見に行くと水の中にジャンプしようとしていて
「がんばれ!」と応援するお子さんたち。可愛かったです2つのハート
 
クジャクさんを見ていると羽を広げてくれて
大きな羽にびっくりしていました
 
 
キリンさんやお猿さん、お馬さんにカンガルー
他にもたくさんの動物を見てきたので
どんな動物がいたかお子さんに聞いてみてください
 
 
桐生が岡公園は坂道が多いですが
ひとりひとり自分の力でしっかり歩けましたきらきら
 
 
記:八下田
 

園外保育☆桐生が岡動物園!①

2019-02-05
2月の園外保育は、桐生が岡動物園に行ってきました!
 
バスに乗って出発進行!!
「先生、どこいくの??」と聞くお子さん。
「動物園にいくよ」と嬉しそうな表情
 
動物園に着くと初めに見たのがペンギンさん。
ペンギンさんを見てキャッキャとはしゃぐお子さんでしたが、
真後ろで鳴くフラミンゴに驚き、ペンギンよりもフラミンゴへ。
「下に行ってみよう」と、坂を下りるとすぐに目に入ってきたライオンさんに
興奮し、フラミンゴをスルー・・・。
ライオンを見て「おおきいねー
メスライオンのことを「とらさん」という子もいました。
ライオンのたてがみが展示してあり、それを見て、
「これなんだ~??」と興味を示すお子さん。
「ライオンさんの髪の毛だよ」と教えると、
「え~ライオンさんの髪の毛なの!?」と
いいながらびっくりな表情。みんなのとだいぶ違うのに驚いたようです
 
その後、サルを見たり、ポニーを見たり、
カンガルーやキリン、たぬき、クジャク、水族館!
たくさんの動物にあってきました。
 
帰りのバスでは、お歌を歌ったり
先生とお話ししながら保育園へ…。
中には疲れちゃったのかウトウト寝てしまう子も…睡眠マーク
たくさん歩きました
 
○吉田 亜理佐○
赤ちゃんの駅登録施設です。お気軽にご利用ください。
足利両野保育園
社会福祉法人両野福祉会
足利両野保育園

〒326-0142
栃木県足利市小俣南町4-2
TEL.0284-62-4808
FAX.0284-62-4826
1.■乳幼児の保育■
(産休・育休明けの乳幼児の保育)
2.■一時預かり■
3.■休日保育■
 
4
7
1
4
1
2
TOPへ戻る