本文へ移動

B棟乳1F(B1‐2)ブログ

2019年度 乳B1-2 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動会・写真

2019-10-17

運動会お世話様でした♪

2019-10-14
運動会、お世様でしたきらきら
まだ0歳、保護者から離れてあんなにたくさんの観客の方々を前に、堂々と参加できたみんなに、感動しました
すごいですよね~初めての芝に泣いていたのがウソのようよくがんばったねってたくさん抱っこしてあげてくださいね2つのハート
お兄さんお姉さん達の競技も、とても上手でしたねみんなも来年、再来年と大きくなって、あんなことやこんなこともできるようになるんだなぁ~と思ったら、これからの成長がまた楽しみですね色とりどりのきらきら
また、たくさんの保護者のご協力、ありがとうございました色とりどりのきらきら大人の楽しそうな姿、がんばっている姿、協力し合っている姿を間近で見れること、お子さん達が育つ過程にすごく大事な経験だと思っていますきらきら保護者の方々のご協力にいつも温かい気持ちになりますきらきらこれからも、末永くよろしくお願いします
明日からまた、元気に登園お待ちしていますね2つのハート朝早くから、お疲れさまでしたきらきら  山田
 
 
 
 

手づかみ食べの経験♪

2019-10-04
「食べることは生きること」
手づかみ食べは、“目と手と口の協調運動” で、子どもの発達段階においてとても大切な行動です。目で大きさを確かめ、手で硬さや温度を知り、どのくらいの力を加えるとつぶれるかということも経験できる。そして、食べこぼしたり、口に入れすぎたりしながら徐々に自分に適した一口量を調整することを覚えていく、これは生きていくための基本となる行為なのです。
自ら食べ物を口に入れるというのは、その子の大切な意欲です。口をあ~んと開けて食べ物を入れてもらうのを待っているのは、決して主体的ではありませんよね!だから、意欲を削ぐ “汚しちゃだめよ” ではなく、“自分で食べてえらいね” と声をかけてあげたいですね!
 
研修で講師の先生が言っていた言葉です
主体的に育ってほしいと願いながらも、どこかで大人ペースを選択してしまっていることがあり、職員同士で会話をしながら反省しつつ、試行錯誤する毎日です
0歳、まだ「言葉」で自分の思いを伝えられなくても、身振り手振りで自分の意思を伝えようと一生懸命です
離乳食の場面でも、自ら器を引き寄せたり、口元へ運ぶとプイッ!と顔をそむけたり!お子さんなりに、ちゃんと自己主張をして相手に伝えようとしています
0歳は、長~い人生で初めてを経験する大事な時期、お子さんたちの“意欲” を、一つひとつの発達段階を大切に関わっていきたいなと改めて思いましたきらきら 山田
 
 

元気にお散歩!!

2019-10-03
天気のいい日はみんなでおさんぽに出かけています突風
運動会に向け芝生に慣れるため芝生の上に座って
おやつを食べたり、シャボン玉をして遊んでいます!!
初めは芝生のチクチクとした感触に慣れず泣いている姿が
多く見られましたが、今ではニコニコでおやつを食べていますいいね(手のひらが手前)きらきら
お子さんたちのたくましい姿!!!
是非運動会でご覧ください3つのびっくりマーク(吹き出し)お待ちしております口を広げてにっこりした顔2つのハート          中島
 
 

10月がスタート!!

2019-10-01
今日から10月が始まりました。
暑い日がまだまだ続いていますが、、
お子さんたちは元気に遊んでいますいいね(手の指正面)きらきら
最近では、お友達と一緒に遊んでいる姿が見られます!!
みんなで仲良く毎日過ごしています2つのハート
                              中島
赤ちゃんの駅登録施設です。お気軽にご利用ください。
足利両野保育園
社会福祉法人両野福祉会
足利両野保育園

〒326-0142
栃木県足利市小俣南町4-2
TEL.0284-62-4808
FAX.0284-62-4826
1.■乳幼児の保育■
(産休・育休明けの乳幼児の保育)
2.■一時預かり■
3.■休日保育■
 
4
8
8
0
5
9
TOPへ戻る