本文へ移動

B棟乳1F(B1‐2)ブログ

2020年度 乳B1-2 ブログ

Happy Birthday!!

2020-06-30
 今日は6月生まれのお友達のお誕生会がありました。
本日の主役は、3人の男の子です!お名前を呼ばれ緊張気味にみんなの前に出てきたお子さんたち。
絵本を手渡されると嬉しくてじ~くり見つめています
お友達からたくさんの拍手をもらい先生たちからおめでとう!と声を掛けられると
満面の笑みと手をは~いとあげて応えていましたよ(^^♪
「ひよこのおさんぽ」「はたらくくるま」のパネルシアターを見て過ごしました。
みんながこれからどんな風に成長していくのかとっても楽しみですきらきら
1歳のお誕生日おめでとう
記:中田

通報救急訓練を行いました。

2020-06-22
 6月25日は、プール開きです(*^_^*)
園では各クラス、プールが始まる時期に合わせAED(自動体外除細動器)を使用する想定の通報救急訓練を行っています。
 今回の訓練は、心肺蘇生の仕方・AEDの使い方を事前に確認した上で、水遊びをしている時の事故を想定して人形を使用して行いました。もしもの時に備え、職員一人一人が必要な知識を持ち対応できるよう職員間で日頃から話し合っています。
 安全面に十分配慮し、お子さんたちが暑い夏を快適に楽しく過ごせるよう水遊び・プール遊びを行えるようにしていきたいと思っています。
記:中田

氷遊び

2020-06-17
 今日は、氷あそびをしましたよ。
手でぎゅっと握ったり、触ったり、
氷の冷たさにびっくり。
でも慣れてくると、夢中であそびましたよ。
保育園で色々な、経験や体験をして、主体性が育って
くれたらうれしいですね。     記:久保田

絵の具遊び「雨」

2020-06-12
 
今日は、みんなの好きな絵の具遊びをしました口を広げてにっこりした顔きらきら
 
もうじき梅雨になるので、今日は大きな模造紙に青と水色の絵の具を使ってみんなで雨を表現してみました
 
大きな模造紙を床や壁に貼って絵の具を置いておき、自由に絵の具を触って紙に色が付けられるようにしておきました!
 
先生がまず今日の絵の具遊びについてお話をしましたが、待ちきれず、みんな絵の具に向かってゴー!(笑)
どんどん絵の具のお皿に手を伸ばし、手をぐにゅぐぎゅして感触を楽しんだり、紙に手をバンバンしたり、絵の具を手に付けたままハイハイしてまわったり、ワイパーのように絵の具を左右にのばしてみたり・・・
腕や足、顔にも絵の具が付きながらも、全身を使って思いっきり絵の具遊びが出来ました点滅している星
 
6月から入園したお友達は初めての絵の具遊びだったので、初めはなかなか絵の具に触らず、みんなをじーっと見ていたり、嫌がる子もいましたが、だんだんとみんなと一緒に絵の具遊びが出来ました2つのハート
 
全身で思いっきり絵の具遊びをして、みんなで素敵な「雨」が出来上がった後は、順番に沐浴をして、体に着いた絵の具を落としてさっぱりきらきら
濃い色の絵の具を使ったので、なかなか絵の具の青が落ちず、まだ足や腕に色が残ってしまっています汗すみません汗
 
そして、みんなの足型を使って、可愛いてるてる坊主も作り、今日の「雨」の製作と一緒に飾りました
B棟玄関に飾ってありますので、送迎時にぜひお子さんと一緒に見てみて下さい口を広げてにっこりした顔2つのハート
 
 
記:小金澤
 
 
 

ウォーターマットでひんやり!

2020-06-11
 
 
毎日暑い日が続いているので、デッキで水遊びをしたり、水風船で遊んだちと1-2のみんなは水分補給しながら毎日元気いっぱいに遊んでいます口を広げてにっこりした顔上に曲がる右矢印(橙)
 
そして、今日は暑い日にピッタリな感触遊び「ウォーターマット遊び」をしました汗
大きさが様々な袋(ジップロックや布団の圧縮袋)に冷たい水とおもちゃを入れて作りました!
 
先生が準備している時から、「何だろう?」とハイハイで近づいてきて興味を持ってくれていたお友達が沢山でした点滅している星
 
最初は、不思議なプニプニした感触に驚いたり、袋を眺めたり、恐る恐るツンツンして様子を伺う姿が見られましたが、慣れてくると袋を叩いて、水が動くのを楽しんだり、中のおもちゃをつかもうとし始めました
マットに顔を付けてニコニコしている子もいて、マットの冷たさが気持ちよかったようです驚いた顔きらきら
ウォーターマットに乗り、先生に揺らしてもらってキャッキャ喜んでいる子もいました!
 
最後の方には、それぞれのマットをくっつけて並べ、大きなウォーターマットを作りました!
その上を元気よくハイハイしたり、座ったり、、、。寝転がってしばらく動かないお友達もいましたウィンクしたニンマリ顔2つのハート
 
水遊びとはまた少し違う、水の冷たさや浮遊感や感触が全身を使って楽しく体感できました点滅している星
ご家庭でも簡単に作って遊べるので、ぜひ親子でも遊んでみて下さい口を広げてにっこりした顔色とりどりのきらきら
 
 
記:小金澤
 
 
 
 

2019年度 乳B1-2 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ひとつ大きくなります♪

2020-03-28
3/27 ひとつ大きくなる式がありました新しいクラスの先生達とご対面キョトンとした表情や人見知りで涙の子、全く動じずお部屋を探索する子とみんなさまざま少しずつ慣れてくると、表情も和らぎ大好きな絵本や歌に手ばたきして参加してましたよ
みんなの成長を改めて振り返ると、初めての環境に不安で涙だったのが笑顔に変わり、できることがたくさん増えて、身体だけでなく心も大きくなった0歳でしたね少しずつ心を開いてくれるようになり、心をあずけてくれるようになり、今では心の安心をベースに、自ら外界へ向かうお子さんたち素晴らしい誇らしいですこんな大事な時期のお子さん達と、いろんな経験をして笑って楽しく過ごせたこと、保護者の方々と共に喜んだり悩んだりしたこと、ほんと貴重な時間です至らない点もあり、ご心配をおかけしたこともあるかと思います。温かく接していただきありがとうございました
新しい門出は、嬉しい反面、淋しさの方が上回ってしまい、涙しそうになりながら打ってます汗でも、お子さん達の方がもっと不安だろうから、私たちはドンと構えていなければ
案外子どもの方が切り替えが早くて、大人の方のがいつも引きずってます
クラスが変わっても、お子さん達の健やかな成長を楽しみに見守っています何かあれば、いつでも声かけてくださいね
職員一同
 

春さんぽ

2020-03-26
毎朝通う保育園への道何気なく通ってる橋だけれど、年に一度のこの季節は、桜と菜の花が見せる穏やかな風景が心を和やかにしてくれます
今日は、菜の花までお散歩に行ってきましたきらきらみんなの背丈よりも高い菜の花に囲まれて、花を観察したり、ちぎってみたり、辺りを探索したりあまりにのどかで、気持ちの良い時間に、気づけばもうご飯の時間いつもは「おなかすいた」と大アピールしてきるお子さんが、全くそんなそぶりなく遊んでいたということは、さぞかし楽しんでくれていたのでしょうきらきら戻って美味しい手づくりご飯タイム2つのハートよく遊んだ後は、ご飯もより一層美味しいですね 山田

遊びの様子✿

2020-03-23

月曜日だよ!全員集合!

2020-03-23
3月になって初めて、本日、全員集合しましたきらきら
0歳児は、まだまだ免疫がついていないのでいろんな病気にかかってしまい、なかなか安定して登園することが難しいですね汗
保護者の方も、お子さんの不調とお仕事とのはざまで葛藤し、悩むことも多いかと思います汗
まだ保育園に入るの早かったかなぁ…  子どもにかわいそうな想いをさせてしまってるかな… なんて考えてしまうこともあるのではないでしょうか
保護者の方のそんな想いをたくさん耳にして、一緒にウルウルした時期もたくさんあります
でも、お子さんたちは “集団生活”という社会の中で、しっかり自己を発揮する力を身につけ、相手の存在を知り、自分と他者との関係の中で様々な感情や葛藤に出会っていきますきらきらそれは、一人では経験できない大事な実体験大人が教えることではなく、子ども自らが自発的に関わり、子ども同士だからこそ、自ら考えたり、悩んだり、ぶつかったりしながら社会性を身につけ人間関係の基礎を培っていくのだと思っています0歳のみんなだって、よ~く人の表情や動作を観察しています色とりどりのきらきら
たくさん病気して困らせちゃう時期かもしれないけれど、あと1年、2年したらしっかり丈夫になって元気に毎日通える日がきっと来る「継続は力なりきらきら
 保護者の方と一緒に、悩んだり考えたりしながらお子さんたちの成長を見守っていきたいと思っていますきらきら
何かあればいつでも声かけてくださいねきらきら  山田

園庭あそび☀

2020-03-23
暖かくなり、戸外遊びが気持ち良い時期になってきました桜や菜の花も咲きはじめ、春を一層感じられるようになりました桜
毎日最新のコロナ情報に耳を傾け、内心ビクビクながらも、戸外で元気に遊び、ほんとによく食べ(笑)、ぐっすり夢の中のお子さんたちをみると頼もしさを感じますきらきら
最近、職員の動きやお話をよ~く観察して理解することができてきたお子さん達“お外に行こう!”と玄関へのドアを開けるとみんな一目散にハイハイでやってきて、玄関の段差なんてなんのその3つのびっくりマーク(吹き出し)前進ハイハイでなんなくクリアし、自ら園庭へLet’s Goいや~すばらしい意欲自分で気になる玩具に手を伸ばしたり、つかまり立ちや歩行を楽しんだり、木馬やベンチにも乗りたくて自ら足をあげてチャレンジ良いですね~チャレンジ精神砂や芝が嫌で足を浮かせていたり、抱っこから下りたくないと言っていたのが嘘のようなここ最近です未知の経験や不安から、興味や楽しさが上回ると、自ら外界に関わるようになり、世界が広がりお子さんたちも新鮮なことがいっぱいなのでしょうねきらきら大人には当り前のことが、お子さんたちには初めての発見や体験がいっぱいひとつひとつのお子さんの発見や興味に、同じ目線で楽しみ共感しあう関係を大事にしていきいたいなぁと思っています2つのハート 山田
 
赤ちゃんの駅登録施設です。お気軽にご利用ください。
両野こども園
社会福祉法人両野福祉会
認定こども園両野こども園

〒326-0142
栃木県足利市小俣南町4-2
TEL.0284-62-4808
FAX.0284-62-4826
1.■乳幼児の保育■
(産休・育休明けの乳幼児の保育)
2.■一時預かり■
3.■休日保育■
 
5
3
3
4
2
9
TOPへ戻る