本文へ移動

ほけん

感染症情報

2020-03-02
2020-02-01
2019-12-28

ほけんトピック

RSS(別ウィンドウで開きます) 

感染症について

2020-03-02
「感染症」(うつる病気)
細菌・ウイルスなど目に見えないもの
寄生虫・原虫・動物からもうつる
蚊・マダニ・シラミ・・・原因はたくさんあります。
人間が生まれ成長していくなか、1度も感染症にかからない
ことは不可能で、感染症にかかりながら免疫を獲得していきます。
ここで保育園で働く職員としては「重症化」「後遺症」最悪は「死」
とならないことを常に思い働いています。
さらに昨今 障がいを持っている、基礎疾患があるお子さんも在園
しているのが当たり前のことです。
その立場にならないと本当のところはわからないでしょう。しかし
「想像」してみてください!! 同じ「感染症」にかかっても、
重症化してしまいやすいことを。
「うちは大丈夫」では済まないこともあると
 
「保育園で様子みてほしい」
「38度じゃないから」ちょっと待ってください。
仕事を休めないこともあるでしょう。重々承知の上での発信です。
自分の子供が普段と違い調子悪そうだと思ったら、まず、集団保育
でない方が望ましいのです。その子本人にも、周りのお子さんにも
優先順位はその子本人がつらくならないことを
どうしても、どうにもならない日もあるでしょう
その場合までを言うつもりはないです。ご家庭と保育園で出来る事と
出来ないことと 信頼と協力関係のもと「お子さんの心身の成長・発達」
を理念にそって思うわけです。
 
初期対応が出来ると、すんなり不調も良くなることがほとんど
なかなか休まず、休めずでいると、たいがい長引いてしまいます。
 
そして生活のリズムを大切にしてください。
朝ごはんを摂って、元気に 笑顔で 登園してほしいのです。
 
地球環境が変化し、ウイルスも変化し、気候も変化し、人間が変化し、
今後も「どう生きるか」を試されているかのような現象が起こって
しまうことでしょう。
 
新型コロナウイルスから学ぶべきことがあると思っています。
普段の生活を「振り返ってみる」
なるべく正しい情報と
なるべく為になる知識と
なるべく自分とみんなのために行動を
「想像」「予測」「願い」とともに
 
あらためて
ジョンレノンはすごい![Imagine]
Imagine all the people
Living life in peace ~
 
 

6歳臼歯 歯の保健指導

2020-02-18
 2月17日とまと組 保育参観では、とちぎ歯の健康センターの衛生士6名の方が来園し、とまと組さんと参加の保護者さん、また私ども職員に
「6歳臼歯・えっへん<(`^´)>磨き・仕上げ磨き」「歯の衛生」等 指導くださいました。
歯に影響を及ぼす飲料水のpH(ペーハー)のことや歯ブラシ以外の歯をケアする色々な道具を見せてくれました。
点滅している電球子どもたちには人形や大きい歯と歯茎の模型、紙芝居を使って教育して頂きました。
これからの歯磨きタイムで子どもたちの歯磨きの仕方等、変化してくると期待しています。
今後も「からだ」「こころ」「けんこう」について子どもたちと一緒に学べる機会をつくっていきたいと思います
 

インフルエンザ

2019-12-20
  • (2019-12-20・2485KB)
赤ちゃんの駅登録施設です。お気軽にご利用ください。
足利両野保育園
社会福祉法人両野福祉会
足利両野保育園

〒326-0142
栃木県足利市小俣南町4-2
TEL.0284-62-4808
FAX.0284-62-4826
1.■乳幼児の保育■
(産休・育休明けの乳幼児の保育)
2.■一時預かり■
3.■休日保育■
 
5
2
0
6
8
7
TOPへ戻る