入園のご案内

途中入園の申し込み

○保育園へお申し込みください。
  随時、受け付けます。
*** 足利市以外の方は、 お住まいの市役所へお申し込みください ***
○0歳2か月のお子さんから、小学校就学前のどの年齢でもご入園いただけます。
○ご入園の半年前からお申し込みいただけます。
  お急ぎの方は、お申し込みの翌月から登園できます。(前月20日までに手続きが必要です)
*** 一時預かりと組み合わせれば、その月からご利用いただけます ***
==お越しいただいたときの駐車場は、保育園のどの駐車場でもご利用ください==駐車場の地図==
==事務室外観写真==

必要な書類

支給認定申請書
  用紙は市役所や保育園にあります。印鑑必要
○入所申込書
  用紙は市役所や保育園にあります。印鑑不用。
○就労証明書
  用紙は市役所や保育園にあります。
  仕事以外の理由(妊娠中の方・病気の方・学生の方・求職活動を行う方)で入園を希望する方
  は、その内容が分かるもの(診断書・通学証明書)などが必要となります。
○保育料口座振替申込書

申し込んでから登園をはじめるまで

○申し込み ⇒ 保育士による家庭訪問 ⇒ 登園
  *** 家庭訪問で、お子さんの様子をうかがったり、準備していただくものを打ち合わせます ***

保育料

足利市保育料徴収基準額表こちら
*** 他の地域の方は、それぞれの市役所へお問い合わせください ***

足利市 第3子保育料無料化と3歳未満児保育料削減について

足利市では、子育て支援対策として、平成25年度4月から第3子以降の保育料が無料となっています。
 また、3歳未満のお子さんの保育料の15%が削減されています。
 
 第3子以降の保育料は、これまで兄弟姉妹のうち18歳未満の最年長者を「第1子」と数えて園児が3歳まで第3子以降のお子さんを無料としていました。その枠が取り払われ、第3子以降のお子さんの保育料が無料となります。
 3歳未満のお子さんの保育料15%削減についても実施されています。「低年齢の保育料は高い。」という声もあり、この支援を行うことで出生率アップにつなげるねらいもあります。ただし御家庭の前年度の所得税額によって、15%に満たない場合もありますが、詳しい金額については、市役所からの通知にて確認していただくことになります。 

その他の費用

○延長保育料
  標準時間認定 午後6時~6時30分  1か月1,000円
         午後6時30分~7時  1か月3,000円 
  短時間認定  午後6時~6時30分 1か月1,000円
         午後6時30分~7時  1か月3,000円
     *** 下のお子さんは半額 ***
○主食費
  1か月1,800円(3歳以上のお子さん)
○オムツ利用料
月齢 料金
10日間
欠席した場合
2ヶ月~11ヶ月
1600円
800円
12ヶ月~1歳11ヶ月
1400円
700円
2歳~2歳6ヶ月 1000円 500円
2歳7ヶ月~2歳11ヶ月 300円
200円
3歳~ 無料 無料
 ○通園バス利用料
  1か月2,000円(希望者)
   *** 下の子は半額 、朝だけ・帰りだけは半額 ***
   *** 帰り4時30分以前のバスは無料 ***
○行事等保護者負担金(行事費)
  1か月500円
○体操服
  3歳以上のクラスは、購入していただきます。
○その他
  遠足等、希望する場合に必要な費用があります。  

入所の基準など市役所の取り扱い

保育園(認可保育所)は、保護者の方が仕事や病気などで、お子さんをみられない場合にご利用いただける所です。皆さんの税金を使わせていただいて成り立っている施設です。この保育所をご利用いただくために、足利市では市役所の「こども課(℡ 0284-20-2138)」が窓口になっています。
入園(保育制度では入所と呼びます)の基準や、入所基準にあてはまることを証明する書類保育料の決め方などの詳細は、こちら足利市ホームページをご覧ください。
足利市役所の地図こちら