ほけん

ほけんあれこれ

バナーをクリックすると見ることができます。

ほけんトピック

 

8020

2017-05-11
80歳まで健康な歯 20本!!「8020」運動があります。
 
歯科健診の機会に「乳幼児の歯の健康」について
実は「歯」など【口腔(こうくう)】は(食べる)機能だけにとどまらず、身体の発達にも深い~イ関わりがあります。
正しい咀嚼、食行動の獲得、口腔の発育だけでなく、頭部、顎を正しく支える体幹や姿勢、また生活リズムにも大きく影響するということ。
 
歯が生えていなくても、赤ちゃんの吸啜時期から「母乳」もしくは「哺乳瓶(ミルク)」の正しい哺乳から舌の蠕動運動、乳児嚥下(飲み込む)運動が口腔育成になります。
 
呼吸・咀嚼・嚥下・発語・発声・体幹・姿勢・・・1つの器官がこれほどにも関わることの面白さ!!
私たち体の仕組み、生命の営みを感じ、考えられます。
 
まずは0歳クラスの食育や保健の取り組みで「口腔」の仕組みを深めていきたいと思って、B棟の保育士職員数名とディスカッション!(^^)! さらに「呼吸」につなげ「SIDS」予防(乳幼児突然死症候群)まで、
導入。今後に希望を持ち、楽しんで取り組んでいきたいと思います。 

29年度 前期 内科・歯科健診

2017-05-11
内科・歯科健診(乳児部の内科健診は別途)おこなわれました。
内科:西田先生
歯科:鴇崎先生
 
お話し頂いた『口腔内の健康』は体の仕組みに大きく関与していて、保育園時代だからこそ、
考えていく必要があると思いました。まずは乳児部から、情報発信していきたいと思います。

視力・聴力検査

2017-04-14
とまと組さん
りんご組さん
視力  C → ↓ ← ↑  検査
聴力  ささやき声聞き取り検査(